絶対受けるメンズ服の女子ウケコーデ!!

男子のみなさん。女子にもてたいですよね!!私も男子にもてたいです!!
でもそのためにはたくさん努力しないといけないです。

でもなにから努力すればいいのかわからない…。そんなことを思いながらモテを諦めてしまっているそこのあなた!!

まずはファッションを変えるところから努力してみましょう。今日は女性ウケが一番いい鉄板コーデをお教えします。

もちろん女性だっていろんな女性がいるので、「このコーデが絶対相手の好みだ」と言い切ることはできません。

しかし少なくとも不快感を与えることはないと思います。そんな鉄板コーデはズバリ「白シャツ」です。

白シャツは一枚羽織っているだけで清潔感を演出してくれます。初対面の人に会うときに一番与えてはいけない印象ってなにかわかりますか?

それは「不潔」という印象です。だからこそ、まずは「白シャツ」をファッションに取り入れて、「清潔感」を相手に印象づけるのです。

白シャツを着る上で注意してほしいのはインナーです。実際に白シャツを着てみると分かるのですが、白シャツは結構透けてしまいます。

せっかく白シャツを着て相手に清潔感をアピールしているのに、インナーがよれよれだったり、変なプリントのTシャツだったらそれだけでマイナスポイントになってしまいます。

インナーに気を使った上で白シャツを羽織る!そこで悩んでいるあなたがすべきことです。別に激安服でもコーデがキチンとおさえられていればそれでいいのです。

きっと明日から女子ウケが少しアップするはずです。

自律神経がおかしくなって辛い日々のこと

私は元々、色々なことを気にするタイプの人間で、それに加えて引きこもりがちなのと、人と接するのが苦手でした。

今は学生で、以前はアルバイトもしていたのですが、体の不調が続き、一旦アルバイトをやめることにしました。

きっと、その体調不良が、自律神経失調症の前触れだったのだなと思います。

それから少し経ってまたアルバイトを探そうと思ったのですが、なかなかする気にもなれず、家に引きこもるようになりました。

引きこもって1年ぐらい経った時、段々と眠れないことが多くなり、最終的には絶対に夜には眠れない生活になりました。

そこから一気に症状が悪くなっていき、吐き気、悪寒、痛みなど、毎日苦しみの中で生活をしていました。

体重も半年で約10キロくらいも増え、人生のどん底でした。

体もきついし、体型まで変化して自分の醜い姿に毎日心がズタズタにされました。

もう自分で頑張って治そうとするのは無理だ、限界だ、となった時に、少しお薬に頼ってみたら、だんだん楽になっていき、

「外に出たい」という思いまで出てきました。

引きこもると余計に悪化してしまうからと言われても絶対に出たくないと思い続けてきた日々でしたが、

少しよくなってきた時に外に出る機会を増やしてみたら、気づけば夜にちゃんと眠れるようになってきて、気持ちも前向きになってきて、以前の自分に戻れたように思えました。

やっぱり外の空気を吸わなくてはおかしくなってしまうのだなと思いました。

旦那の服装

わたしたち夫婦は結婚してもうそろそろ4年くらいになるんやけどまわりの友達夫婦とかは旦那が浮気したとか嫁のほうが冷めてきたとか言っとるんやけど、うちらは違って付き合った当初くらいラブラブなんね。

いまだにペアとか来たりするし。(うちらまだ20代前半ね)わたしも旦那もオシャレには気を使ってる方でふたりで買った服を見せ合ったり、ファッションショーしたりしてるけどわたしは安かわの服を探してくるのに旦那は平気で高いの買うから久々にイライラしたんね。もうちょっと気使ってよ!って感じで注意したん。

んで一緒に買いに行くことになっていざ見てみたら男もんの服ってみんないい値段するからビックリ。安いのもあるけどなんかパっとするのないしこれなら旦那が高いの買ってきても文句は言えやんなって思ったん。

わたしがひらめいて男性向けの激安服通販をみてみると結構いいのが全然安くで売ってるん。安いから失敗してもいいやって気持ちで頼んでみたけど生地も悪くないし写真の通りかっこいいしこれはリピ決定だな。

かっこいい旦那のままで居ってほしいしこれからも通販でいっぱいみつけて買おうと思いました。

お金が不足

新刊が出たら必ず買っている漫画があって、今月久しぶりに新しいのが出たので早速買って来ましたぁ~(ゝ∀・◎)☆

その漫画家さんの漫画は今読んでいる漫画だけしか読んだことがないのですけど、Amazonの関連商品を見ているとついアレもこれもと読みたくなっちゃいます(*´艸`)

Amazonで金欠になってしまいそうです(笑)
お金借りれるからと余裕かまして買い過ぎちゃうとやばいですよね。

Amazonって手軽にしかも普通に店舗で買うよりも安かったりするのでついついポチッと押してしまうんですよねぇ~…(w´Д`w)そのせいで最近は昔ながらの本屋さんがバタバタと潰れてしまっているんだとか…。

なので私は極力激安でない限りは普通に地元の本屋さんで書籍を買うようにしています。でも結局、悲しいかなマイナーな本などはそういう地元の本屋さんに無いことのほうが多いので、一度本屋さんに行ってみて、それでも買いたかった本が無かったらAmazonに頼むって感じですね。

2度手間ですけど結構本屋さんが好きかもしれません。