子供に教えるべきスマホのマナーについて

わたしには2人の子供がいます。小学校に上がるころから携帯電話を持たせていました。そして今は長女が高校生、次女が中学生になりますが二人ともスマートフォンを所有しています。幼いころから習い事やお出かけ用に携帯電話、そして今はスマートフォンを持たせていますがマナーについてもしっかり教えてきたつもりです。今でもその教えたことはしっかり守ってスマートフォンを利用しているところを見ると正解だったなと考えています。

まず、利用するタイミングです。自宅では勉強中はけじめをつけて別の部屋にスマートフォンを置くようにしています。さらに食事中もスマートフォンを触りながらちうことは禁じています。

また、寝るときもベッドに入るときには枕元にもっていかないようにしています。自宅の中でのこの行動だけはきちんとしてほしいと思っていたので安心してます。屋外でも飲食店では食事中は利用禁止、友人たちと談笑する時もスマホを触りながらの利用はやめようということにしています。もちろん、SNSの利用もしていますが特定の友人や商品を誹謗中傷するようなコメントはやめるようにしつけています。これについてはスマートフォンだけではなくこれからの社会でも重要なポイントになります。

我が家の場合、小学校入学時から長い年月をかけていろいろ教えてきたのでここまできちんと守られているような気がします。インターネット社会におけるIT機器や情報の扱い方、接し方とも通じるところがありますのでこうしたしつけや教育は幼いころから自宅を中心にもっと積極的に行っていくべきかと思います。主体者はもちろん、家庭であり、親であることはいうまでもありません。長期的に行うことがポイントです。